ヒダマルのラノベ講座。

ヒダマルが考える、ライトノベルの作り方。来たれ小説書き。

構成

キャラの人数は何人がいいの?

ライトノベルの魅力は、なんといってもキャラクター。 「魅力的なキャラの数々が八面六臂の大活躍をする場面をこそ書きたいのだ!」という小説書きさんは多いと思いますが、その想いはいいのですが、ちょっと質問があります。 キャラクターを、何人登場させ…

冒頭に持ってくる言葉。

前回の「冒頭は命! 1行目で心をつかめ!」では「冒頭の大切さ」を語りましたが、具体的な内容まで踏み込めませんでした。 マインドセットも大切ですが、実地研修もまた大切ということで、今回は例を挙げながら「理想の冒頭」を考えてみます。 「今すぐ注目…

冒頭は命! 1行目で心をつかめ!

小説において、どのパートが最も重要かと問われれば、『冒頭』と即答します。重要どころか、冒頭は小説の命だと思っています。「構成の」かもしれませんが。 小説にとって、「竜頭蛇尾」という評価はある意味誉め言葉です。逆なら、そもそも読んでもらえませ…